全身脱毛 池袋

MENU

自分で脱毛する際の注意点

学生の方が脱毛する場合、自己処理が多くなると思います。エステに行くお金をかけることは中々できませんからね。自己処理をする場合、気をつけてほしいことがあるので今回はそのことについて紹介します。

 

まず自分で処理をする場合、毛抜きでの処理が多いのではないのでしょうか。確かに剃刀で処理をするのよりかは毛が生えてくるのは遅いですし、剃刀独特のジョリジョリした感覚は少ないと思います。でも、自分で脱毛をするからこそ、肌の調子を悪くしてしまうことが多くなります。

 

毛抜きで抜いた場合だと、後に黒い点のようなものが残る場合がありますよね。それは埋もれ毛と呼ばれ、まだ中に毛が残っているのです。そうした場合、見た目が悪くなってしまいますし、その状態で肌を乾燥させ続けてしまったら皮膚の下で毛が成長をしていくときもあるのです。

 

そのようなことになったら剃刀で剃ってもその部分は残ってしまいますし、皮膚を剥がさないと毛は出てきません。また、自分で脱毛する場合は肌を炎症させてします可能性もあるので、脱毛する際は十分に気をつけて、肌のことを考えながら処理をすることをお勧めします。